電子レンジでできる下ごしらえの工夫

安いものだと一万円以下で買えてしまう電子レンジですが、これ一台あるだけで料理の下ごしらえが簡単に済んでしまう便利なアイテムです。
たとえば皮が分厚いかぼちゃなんて電子レンジに入れても意味がないと思っていませんか。
実はコツさえ分かれば、鍋の中でコトコト煮る時間より圧倒的に短い時間で柔らかくすることが出来るんです。
まず種の部分を綺麗にくりぬいて、水にいったんくぐらせます。
そして濡れた状態のままで耐熱皿に皮の部分が外側になるように乗せて、ターンテーブルの端に乗せてください。
スーパーで売られている1/8サイズ程度なら2分もあれば柔らかくなります。
この要領でにんじんやじゃがいもも柔らかくできるので、やってみてください。
この時のポイントは、ターンテーブルです。
電子レンジって真ん中のほうが温まりやすそうですが、実はターンテーブルの端のほうが熱が入りやすいんです。
なので凍らせた食材を解凍したい時や、しっかり熱を通したい時は端のほうに置くようにしてください。

recommend

メンズ脱毛

最終更新日:2019/1/29